« eating Niigata | メイン | pacific saury »

August 21, 2009

●eating Niigata 2

新潟土産その1。村上の塩引き鮭:

普通の鮭とは違って,旨みが凝縮されていて,かみしめるほどに旨みが出てくるところがすごい。特に皮が激うま。さすがにお値段が全然違うだけはある :-)
それと定番,笹団子:

このほか,Mさんの勧めに従い,あごもげっつ。これで味噌汁を作ってみたら,煮干しとは違う,臭みのない澄んだ味に。まぁ,煮干しの鰯らしいあの青魚臭さもそれはそれでいいんだけど,こちらは何とも上品になる。
おまけに,スロヴェニアで買ってきた,スロヴェニアのチーズ:

冷蔵庫から出した直後の食感と味と見た目は,まるで「白いからすみ」w

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1871

コメント

あごを無事ゲットされたようで何よりです。間違った情報をお伝えしてしまいすみません(あの建物の2階の土産物売り場でした)。

あごの出汁は炊き込みご飯(昆布と合わせてごく薄味にというのが好きなのですが)、そばつゆなどでも結構おいしいものができます。

あと、笹団子はフライパンで笹に焦げ目がつく程度にあぶると、非常に香ばしくなって、ついでに笹からはがれやすくなります。

>あごの出汁は炊き込みご飯(昆布と合わせてごく薄味にというのが好きなのですが)

早速やってみました。うま味がご飯に移って,上品でウマーでした。ニンニク系とあわせると特にいいかな。

コメントする