« fluflu | メイン | book review »

June 1, 2009

●irresistable


朝市で,午後4時半を過ぎると,板に4つ(普通,干物x2と,切り身x2)を載せて「これ全部で1000円!」ってやるお店があって,ある程度だまされてるとは思うんだけど,やっぱりirresistableなんだよなぁ,というわけで買ってしまいましたorz

鮃(エンガワ付)と鮪の赤身は,刺身(ただし,食べきれなかった鮪は,かなりの部分が漬けへ):

この鮃,ぷりぷりで甘みもあって激ウマー! このほかに,大きなホッケの干物と,紅ザケのトロの切り身付。そちらは全て冷凍して後日のお楽しみ。
鰺も安かったのでげっつして,今度は,西さんのレシピで南蛮漬けにしてみた:

普通のご家庭料理風南蛮漬けだと,もっと甘酸っぱいのだけれど,これは甘みも酸味も控えめで,逆に辛味(spicy)と出汁が利いてる。でも,それが,片栗粉を付けて(←小麦粉よりも口当たりが良くなるから,という理由らしい)揚げた鰺とよく合う。揚げ油が入って甘みが出ることを計算したつけだれだね。焼き葱も甘みを足してくれるところがウマー。
こちらは,朝市の肉屋でげっつした,手羽先と砂肝と,残り物野菜「全部入れ」でできたカレー:

手持ちのカイエンヌペッパーが,古くなって辛味が飛んでるんじゃん?と指摘されていたので,実験的に,唐辛子を入れずにカイエンヌペッパーだけで作ってみたら,確かに辛くないorz まぁでも,ここのウマーな手羽先と砂肝でおいしい出汁がたくさん出てるので,カレー風味チキンスープと考えて食すればおk。
最後のこちらは,相方が作ってくれたサクランボのクラフティ:

アメリカンチェリー(←山形産サクランボは,あり得ない値段orz)に酸味がある分,もうちょっとアパレイユを甘くした方がいい気がしたけれど,できたて直後でなくて,冷えてきてチェリーの酸味が落ちてくると,バランスが改善される。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1807

コメントする