« fortran | メイン | a sample of the textbook »

2009年06月16日

having finished writing

以前にこんな予定を立てていたけれど,本日,ほぼだいたい(←曖昧な言い回しw)脱稿しました。二人分とも。

この後は,後期から,いくつかの大学で使ってもらうためのβバージョンの作成に入ります。夏休み中(前?)にゲラが来て,簡単な校正をして,その上で,印刷に入るらしい。

試用して,フィードバックをもらう予定の授業は,こづやんの上智,しみずさんが担当する東北,そして某君が担当する神戸。まぁ,フィードバックもらっても,全員の名前を端書きとか後書きで書くわけにはいかないけども,このブログ上で謝辞を述べるくらいはさせていただくやも。

基本,必要部数のみ印刷した上で,実費配布なんだけど,もしも余ってしまったらどーするか。司法試験受験だけに頭が行っている人ばかりなところでは売れそうにないから,受験を越えて勉強する余裕のある人の多い,東大の生協書籍部におけばはけるかなぁ,と計画してます。

がしかし,売れ残るのはまずいので,できるだけ需要予測をぴったり立てて,完売する方向で。

βバージョンを買ってくれた人は,完成バージョンを安売りします,なんてアレンジができたらいいんだけど,それは無理っぽい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1817

コメント

某君です。暴君にならないようにします。

2単位用の手形小切手法の教科書ありまっせ、と言ったらとりあえず手を出す人も多いのでは(読みこなせるかは全く別の話)。また、非法学部(経済?)の人にとっては読みやすいのかも。

余ったら手形法の講義の苦手なあわれな若手研究者に
販売するとかはいかがでしょうか?

買います

手形法の講義はいろんな意味で終わりました

あ、僕も入手希望。

そう,S君の提案通り,試用の追加が,東洋大の経済学部でもあることになりました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)