« like a grape | メイン | watermelon »

June 27, 2009

●flying fish

びふぉー:

あふたー:

飛び魚はなめろうにして,鰹の刺身と。飛び魚は,もちもちとした食感に,独特の甘み・うま味があってすぱらしい。なめろうにすると,よりもちもち感が際だつ感じ。鰹の方も,初鰹の頃に比べると,脂ののりも良くて,うま味が強い。特にこの腹の部分は,まるでマグロのトロのように脂の差しが入ってる!

こちらは,いつもの手抜きインドカレーにチャパティをあわせてみる:

仙台も暑くなってきたので,ちょっと辛目に作ってみたのが,なかなか良くできた。

で,そういううま味・辛みの強いメインディッシュの後には,さっぱりと冷たいもので。まずは,梅の甘露煮のシロップから作った,グラニテ:

ちょうどフレンチレストランなんかで出てくるのと同じ感じ。梅のさわやかな酸味と香りが激うま。

調子に乗って,カレーで余ったヨーグルトで,フローズンヨーグルト:

これもさわやかでよし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1826

コメントする