« jack mackerels | メイン | broad beans »

May 17, 2009

●akiu ohagi

藤崎の菓子セレで売り出されると,30分程度で完売してしまう,伝説の秋保おはぎを,ついにげっつ:

まぁ,現地まで行けば,スーパーで大量に売られているのは確かなのだけど,自転車で50分or車で20分かけて行くのもなぁ,という距離なので。

味の方は,非常に田舎っぽい。塩味が利いていて,その分甘さは控えめ。和菓子屋さんのようにさらして味を純化するなんて手間は当然のようにかけてはおらず,昔ながらの東北の田舎のぼた餅,って感じ。
逆に,こういう素朴なものが他で作られなくなったから,人気が高いのかな。そういうものだと分かって食べると,おいしいし,安い(1個105円)。上品なおはぎを期待すると,裏切られるので注意。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1798

コメントする