« tulips (final) | メイン | terrorism works »

May 4, 2009

●34

ケーキ館三銃士34)というところに行ってみた。げっつしたのは,クープ,カスタードシュー,ル・ミルティーユ:

カスタードシューは,クリームがかなり詰まってる。ル・ミルティーユは,生クリームと胡麻ビスキュイ(か,ダコワーズ?)の層に,アーモンドを砕いたのをまぶしてある:

カスタードシューは,そこそこおいしいが,もうちょっとがんばって卵のコクを出して欲しいなぁ,という気がする。それと,オイラの好みよりはやや炊きすぎか(粉が多いのかも)。バニラビーンズの香りは良し。
ル・ミルティーユは,ブルーベリーのさわやかさとアーモンドの香ばしさがなかなか。胡麻は,使用量がさほど多くないので,あまり主張せずにアクセント程度にとどまってる。和に行き過ぎない微妙な線かな。
クープは,スポンジ2層に,カスタードをのせて,生クリームとチョコを削ったので包んだもの:

予想していたのよりかなり軽い味。スポンジはもうちょっとふわふわに柔らかく焼けると思うけれど,こういう組み立てにするにはこれくらい固くないとダメなのかもしれない。カスタードはやはり,ちょびっと物足りない。全体的に,今ひとつ押し出しが足りないなぁ。

全体としては,中山付近に住んでる人の,ご近所ケーキ屋さんとしては,まあまあな味だが,遠くから出かけていくほどではない(市内中心部にもっとおいしいケーキ屋さんがあるぜ),という感じ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1783

コメントする