« SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM | メイン | Tainan »

March 9, 2009

●Kaohsiung

てなわけで台湾に逝ってきたわけですが:

初めて成田以外の日本departureスタンプがパスポートについたぜ,という話はさておき。そして,オーバーブッキングのおかげで,ただでビジネスにアップグレードしてもらえた話もさておき。まずは,週末にshort tripにいってみた高雄から。

普通の人なら新幹線だけど,初めて南に行くのに新幹線だと車窓が見えないだろー,と下を走る自強号(しかし後でTさんから笑われた):

こちらは車内:

時間は2.5倍だけど,車窓の景色をゆっくり眺められるのが良い。台北を過ぎてからしばらくすると,いかにも東南アジアだぜ!って感じの風景が広がり始めて,バックパッカー魂が揺さぶられる(←wwwwwwwwwwww)。隣の席の女の子が,英語がしゃべれたのでラッキー。台南から来てるっていうので,台南と南台湾のパンフをもらう。高雄にMRTが載っていってびっくり。オイラの2003-4年版歩き方にはMRTが載ってないorz

その高雄のMRTは,できたばかりらしく,車内はぴかぴか:

まずは,高雄港に行って,対岸の旗津島へフェリーで渡る:

フェリーなので,自転車・原付も1Fに。例によって例のごとく,フェリーが着岸してゲートが開くと,原付がロケットスタートで競うように飛び出していくのが笑える(3枚目)。

旗津島では,まず,高雄灯台へ。見晴らしよし。綺麗な建物なので,いかにも台湾らしく,ウェディングドレスの記念写真撮影をしている人も。


近くには,砲台や蛍光による星座付歩道なんてのもある:

ここ旗津は,海水浴場もあり,海が近いので,魚屋さんが多い。しかし,烏賊焼きが2匹でも3匹でも同じ値段設定ってのは,どーゆーものかと。

それにこれはないと思う:

こちらは旗津大后宮:

高雄本土に戻って,打狗の英国領事館へ:


夜に三鳳宮に行ってみたら,台湾の国民的娯楽のカラオケを野外でやってる人が:

今度は,左営にある,蓮池潭にも行ってみる。中華っぽいー:

これは,龍から入って,虎から出る。

この池には,他にも中華っぽいのがうじゃうじゃ:

池の北側の孔子廟では,社交ダンスの隣で太極拳:

箒と水で廟前で書道しているおじいさん。なかなか上手で感心感心。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1729

コメント

高雄まで莒光号でいこうかな、などと考えている僕が来ましたよー!
(だけど、さすがに時間がかかりすぎる…)

ちょwwwwwwwwwwwwwww

これだから鉄はw

高雄・台南間は,僕も莒光号だったけど。

コメントする