« eating Kaohsiung | メイン | eating Taipei 1 »

March 11, 2009

●eating Tainan

台南と言えばやはり,担仔麺発祥の地。そして,度小月がその発祥の店だということで:

(もっとも,「度小月」を名乗るお店は,台南市内にもたくさんある)

で,その担仔麺。出汁の利いたスープと,香菜の香りがたまらない:

こちらは,安平地区の名物,エビの揚げ春巻き:
tw09sp-43.jpg
この町では,肉粽も有名。とろみ付スープとともにウマー:

肉圓@福記肉圓。やや餡が甘すぎるような気もするが,でも皮と肉はおいしい:
tw09sp-59.jpg
台南名物,田うなぎのあんかけ麺。この田うなぎ,びっくりするほど歯ごたえがあり,旨みもある。が,ちょっと甘みと酸味の強い餡が勝ってるところが惜しい。田うなぎの旨みを生かして,シンプルに攻めた方がおいしいと思うけれども:
tw09sp-61.jpg
いかにも台湾っぽい,かき氷。ちなみに,そうは見えないけれど,これはでかい。このお皿,直径20cmくらいあるので,胃袋への圧迫はかなり強い:

最後はさっぱりと豆花でしめる:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1733

コメントする