« North-Eastern China | メイン | Brasserie Note »

2009年03月19日

dried tofu

大渓名産・豆干:
mameboshi09a.jpg

うーむ,やはりこれは日本人には人気がないのか...

独特の香辛料使ってるからかなぁ。でも,机の横に置いておくと,ボリボリと逝ってしまう止められない中毒性があるように思うんだけど。
まぁ,オイラは,臭豆腐が全然おっけーな,Tさんたちに言わせると「あなたは日本人じゃなくて台湾人です」だそうだから :-)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1739

コメント

あれ・・・食感と少々厚みも思っていたのと違うので別物かも・・・(しけてたのかもしれませんが)もう一度トライしてみようかな・・・。

あ,これは厚めのやつです。普通のはもっと薄い。あと,味付けもいろいろと種類があって,沙茶とか五香粉とかバリエーションは豊富。
実際に大溪に行くと,お店がずらずら並んでます。

そうでしたか・・・・やはり苦手かも。五香粉が少し気になりますが。
ところで、写真の品ですが、厚みがあっておいしそうは見えますが、そうそう楽にかみ砕けるものでもなさそうな気が・・・・その辺もさすがです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)