« hello, it's me | メイン | kick-off seminars »

February 3, 2009

●setsubun

関西出身の院生さんが,節分にはこれをやるものだということで,初めて東北東へ向かって食してみた:

でまぁ,手ぶらで行くのも何なので,potluck的に,あり合わせの材料で手抜きレモンタルトを焼いてみた:

「手抜き」なのは,
- レモンの代わりにレモン果汁
- 普通のレモンタルトだと,アパレイユ部分が,レモン果汁をバターとあえて,バターによって固める感じなので,レモンの酸味が鮮烈だけど,バターがタルト生地部分で切れたorzので,固めるために,小麦粉と卵黄を投入し,タルトと一緒に焼き込むことで固める作戦をとったため,レモンタルトとは思えないほどに酸味の鮮烈さが消えたマイルドな味になってしまった(しかもレモンの量が少なかった)
といったあたり。その場にあるのでてけとーに作るヘタレ流だからまぁいいか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1707

コメント

下2分の1ならなんとかいけそうですが・・

コメントする