« workshops in a row | メイン | jiraiya »

January 13, 2009

●the outcomes

で,怒濤の研究会連チャン3日間が終わりました。ちかれたー

まず,本の構成と執筆分担が確定。機能的分析を完全に貫くと,レファレンス的使い方をされたときに使いにくいということで,ある程度,機能を割り切って,書く順番を決める。が,結構意外に,「どーどもいい,つまらない事項なんだけれど,でもやっぱり書かなきゃねぇ」という事項が多くて(振出とか支払とか)面倒。さらには,「どこに押し込むの?」というのがよく分からない事項(利得償還請求権)とか,「押し込み方が何通りかあるよね」(白地手形とか変造とか)が,悩みの種。
その次の研究会でも,何とかぎりぎりプレゼンが間に合う。もう少しで落ちるとこだったけれど,何とか。アドバイスもらえたので,もうちょっと手を加えれば完成ペーパーになるかな,という感じ。
この2本を年度末までにがんばりまっす。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1689

コメントする