« wording | メイン | handbags and gladrags »

January 27, 2009

●ratio

何か司法試験の配点割合が変更されたよー,というお話しを聞いたのだけれど。

統計屋さん的な見方からすると,いくつか注意点が。

- 配点割合≠重み
∵結果に聞くのは,絶対点じゃなくて,分散の大きさだ

- 科目の少ない方が,足しあわせたときに重みは大きくなりやすい
∵合算する科目数が,多ければ多いほど,それぞれの科目の間で点数が1未満の相関を示すことが多くなり,それによって,分散は小さくなる(Var(X+Y) = Var(X) + Var(Y) + 2Cov(X,Y))

まぁ,従前からのマージナルな変化という点では,基本的に同じことが言えはするので,論文が重くなったよー,というメッセージ自体に変化はない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1698

コメントする