« sunrise | メイン | Chicago Card fare info »

December 1, 2008

●editorial meeting

san_tegata_ed08.jpg
なものを食しつつ。

手形の教科書の執筆打ち合わせをやってきました。今後の(希望的?)スケジュールでは,

年明け:執筆分担決め
春休み+GW:気合いで執筆(一人150頁くらい)
2009年9月:βバージョン(内田せんせとか白石せんせとかの昔のやつみたいに)完成
2009年後期:上智でこづやんがβバージョンを試用
2010年秋:公刊

ということらしい(ほんとにそんなにうまくいくのか...)。
βバージョンの試用については,僕が来年この授業を持たないこともあって,もしかしたら他の人におねがいするかもしれません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1654

コメント

どんな「教科書」になるか、怖いもの見たさで興味津々。成文堂のもの(未読)とは全然違う方向性でしょうねぇ。

来年前期は幻の手形法(幻くらいにしか記憶にない)講義なのですが
奇跡が起こって間に合ったりはしないですか?
成文堂(国内だけどなぜか未読)を指定にするしかないのでしょうか...
それともSシリーズ(これまた未読)を縁故採用か...

二人とも,各自の講義ノート(僕の場合はぱわぽ)はあるんだけどね。
まあ,気合いの入り方次第です。

コメントする