« connecting at Frankfurt | メイン | MPI @ Hamburg »

2008年11月24日

Sundays are bad days?

一般にドイツは閉店法のおかげで,日曜日はいろいろと不便なのだけど,逆に日曜日だけに開かれるイベントもないことはない。というわけで,Fischmarktに行ってみた:

Fischmarktと言っても,魚ばかり売ってるわけじゃなくて,むしろ,果物・野菜・お菓子・衣服・アクセサリーなどのお店の方が多い。果物やお菓子は,かごに詰めて売る方式が主流で,かけ声をかけながらどんどん詰めていくところが,ちょうどアメ横のたたき売りと同じで,消費者をだます(ことができるかもとお店の方が思っている)方法って万国共通なんだなぁ,と感心。

魚は,生魚よりもむしろ,燻製が多い。特に,ウナギの燻製。けれども,これが成田の税関を通過できるか分からないし,料理の仕方も分からないのでパス。代わりに,ドイツならImbisでwurst入りのパンをウマーとぱくつくのが普段のところを,せっかく海が近いのだからと,適当な魚(英語なら魚の種類はだいたい分かるけど,さすがにドイツ語は無理)のサンドイッチを頼んでみる。酢漬けだったけれど,なかなかウマー:

リンゴ(Elstar)とチーズをげっつしてから,Hamburg港を見ながらU-Bahnの駅に戻る。

ぴーかんな天気のHauptbahnhofを通過して,Kunsthalleへ。開館と同時に突入して,5時間くらい立てこもり。かなり規模が大きいし,中世絵画から,19世紀絵画,ドイツ表現主義あたりの20世紀絵画,現代美術となかなかいいものがそろってるので見応えがある。


最後は,Museum fuer Kunst und Gewerbeへ。こちらは,工芸品とかが中心。なぜかお茶会もやってた。ちょうどrenovation中なので,やや展示が荒れているところがあったけれど,まぁまぁ面白い。が,さすがにKunsthalleには見劣りするなぁ。子供連れが多かった。

それと,Hbf内のパン屋さんで,ApfeltascheとStreuselschnitをげっつしてみたけれど,どちらもフィリングがあまり入ってなかった。うーむ,パン屋の限界か...
hamburg08d20.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1648

コメントする