« wabiichi | メイン | H2S »

November 15, 2008

●late fall cooking

はらこ飯:
harakomeshi08.jpg

レシピはいつもの田園@山元町レシピにて。

gateau citron japonais:
gt_citron_jp08.jpg
普通のタルト・オ・シトロンじゃなくて,柚子が大量に余っていたので,レモンの代わりに柚子で作ってみたもの。パート・シュクレの作成にちょっと失敗してグルテンが出て固くなってしまったのと,イタリアンメレンゲのときのシロップがちょっと温度高すぎたのと,柚子はレモンより酸味が弱いからたくさん入れたらレモンクリームがちょっと柔らかくなりすぎた,という欠点はあるけれど,味はなかなか。柚子がこれでもかっ!てくらいに入っているので,普通のタルト・オ・シトロンよりも和な華やかさが出た。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1641

コメント

美味しそうですね。

イタリアンメレンゲとはどういうものですか?

柚子は洋菓子にも合いますね。
スフレに使っても美味しいです。

普通のメレンゲは卵白に砂糖を入れて泡立てるだけだけれど,イタリアンメレンゲは,砂糖を溶かして110-120C位にした状態で投入するので,しっかりとした泡になるし,艶も出るのです。メレンゲの中では一番好きだな。上のは,そういう艶が出てないので,失敗作。

おしえていただき、ありがとうございます。
スキルのいりそうなプロセスですね。

そんなに難しくもないです。イタリアンメレンゲの失敗は初めてで,ただ単に目を離している間にシロップが煮詰まりすぎたのが原因orz

柚だと・・・香りが甘いので同じに作ると甘さが出過ぎにはならないですか?

レモンタルトは,フランス風のオリジナルのレシピで作ると,普通の日本人には,酸っぱすぎ・甘過ぎなので,日本で紹介されてるレシピは,たいてい日本人向けにアレンジされてます(レモンの量を減らしたり,上に載せるのをメレンゲでなく生クリームにしたり)。
それに,↑のは,レモンで作るときと同じに作らずに,a) 柚子果汁の量を増やし,かつ,b) 砂糖を少なめにしているので,大丈夫かと。

じゃあ食べたいです(無理?

コメントする