« H2S | メイン | eating Kobe »

November 17, 2008

●foliage of Kawauchi

川内キャンパスにて:

(以下全部,Ultron 40mm F2。鳴子も同じく)


ちょっと下がって五色沼:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1643

コメント

森田先生
東北大学法科大学院L3の谷本絵美です。
先日は、会社法の質問につき解答していただきまして有難うございました。
以下の質問についても解答をお願いします。

株主総会決議無効確認の訴えに棄却判決がなされた場合、認容判決の場合と異なり、対世効が生じないのはなぜですか。他の株主が同一の訴えを提起することにより生ずる、会社の応訴負担や訴訟不経済に鑑みると、対世効を認めるべきではないかと思うのですが、、、。

お忙しい中、お手数をおかけして申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

谷本絵美

会社法なんて全然わからないけど、たしかにそうなると、とりあえずめぼしい人に訴えさせて敗訴させとけばいいんだから、すっごい楽だよね。ダメダメな訴えも滅茶苦茶嬉しいし。しかしまあL(伏)って絶句数日陰口多数~つまるところは八つ当たり~業務放棄自暴自棄♪(※適宜編集可・・・既に日本語も寿命も自信無し

コメントする