« 3:32:22 | メイン | how to make curry »

October 26, 2008

●SHISEIDO october 2008

カーボローディングは,SHISEIDOのケーキで。

残念ながら,まだアップルパイは出てなかったし,クイニーアマンとカヌレが売り切れだったので:
shiseido08oct1.jpg

奥から時計回りに,マカロン(ピスタチオ),かぼちゃのタルト,マロンパイ,シュークリーム。

マカロンは有名だからさておくとして,かぼちゃのタルトを割ってみると,こんな感じ:

パート・サブレかブリゼに,アーモンド系のアパレイユを詰めて焼き,杏の切れ端をおいてから,かぼちゃのプリンをかぶせ,最後に生クリーム・ローズマリー・バナナを飾る。やっぱりSHISEIDOは,バターの使い方が上手なケーキ屋さんなので,パートとアパレイユのさくさく感がいい。かぼちゃといいつつ,あまり濃ゆい味にしてなく,さっぱりしているところもよい。

マロンパイは,韓国産の栗の甘露煮が入ってるらしい。

シュークリームは,クッキー系の堅めの薄い皮に,カスタードメインのクリームが,たっぷり入ってる。カスタードで,仙台で一番おいしいシュークリームは,荒井のブルームーンだと思っていて,あそこのシュークリームに比べるとコクはやや薄い。ブルームーンは確か,蔵王の卵だったような気が。ここは,松島の卵とのこと。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1626

コメント

初めまして。
ケーキにローズマリーというのが新鮮です。
杏+アーモンドプードル+さっぱり系カボチャプリン+バナナ+ローズマリーというのは、想像を超えてます。是非味わってみたいです・・が、仙台ですか(ため息)

バナナの上の赤いものは何でしょうか?

そんな,分からなかったからカレーにするーしたところをピンポイントで....

確かに,ローズマリーは,かなり意外でした。香りの強さが全体を壊してしまうかどうか,やや微妙な感じも。おそらく,作り手の意図としては,個性の強いカボチャに対抗させるためにつけたんじゃないかな,と想像されます。

そうでしたか。

質感がしっかり伝わってくる画像と、詳細なコメント、楽しませてもらっています。

コメントする