« clear and present danger | メイン | autumn eating »

October 9, 2008

●numb


人前でしゃべるときにどういう風にやるか,っていう戦略にはいろいろあって。

まずはnumb戦略で,聴衆はジャガイモだと思い込んでやるやつ。初めての学会報告なんかだと,そんな感じでやる人が多いんじゃないかと想像するけれど,慣れてきた人には,これはどうなのかなぁと思う。

やっぱせっかくやるなら,interactiveな方が自分のためにもなるよねぇ,ということで,その一番の極端な形態が,Chicago的に,「5分報告,85分質疑応答」になって,それに慣れてしまうとむしろこの方がいい。だって,せっかくコストをかけて話すんだったら,自分にもベネフィットがあった方がいいしね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1611

コメントする