« icpsr 2008 summer T | メイン | boj - imes »

2008年08月27日

moon @ nasu

Dさんゼミと合同ゼミ合宿で那須高原に行ってきたのだけれど,

那須の月

なるお土産を見たときは,キタ━━━━━y=-(゚∀゚)・∵.━━━━━ン!!と思ったよ。

初めてのゼミ合宿でいろいろと反省点はあったのだけれど,講評として言うべき点はいつもとさほど変わらず,「相手の言うことをきちんと聞いて理解しましょう」というところが,まずはポイント。とはいえ,ちゃんとした社会人とか学者とかでもこれがきちんとできない人は結構いるから,あんまり言っても仕方ないのかもしれない。

それだけでは寂しいので,ちょっと前にとった写真をば。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1576

トラックバック

» 合宿道中記(その5) from Dai-Kubo Diary
この前にゼミ合宿が終わったばかりではないか、といぶかしく思われる向きもあるかもし [Read More]

コメント

> 相手の言うことをきちんと聞いて理解しましょう

それを商売にしているので,耳の痛い話です。もっとも「聞く→理解」の間には,意味づけや解釈が入ってくるので、誤認とならないよう注意していますが。閑話休題。

何よりもゼミ合宿いいですね。「宮城のお酒」でやりたかったかもです(笑)。

交渉をする場合には,特に,「自分の側の主張を通そう」という気持ちが強くなって,自分の主張を唱えるだけになって,相手の主張を分析してみようということに注意が向かなくなりがちなんですよね。
あまりあつくならずに,もうちょっと冷静に楽しむ位でいいのではないかと思うんだけど。

うーむ,「宮城のお酒」でゼミ合宿だと,実際にその季節に蔵元に泊まり込んで酒造り体験とかになりそうな気が。それはそれで楽しそうだけど。
ちなみに,今回が初めてやったゼミ合宿でした。

コメントする