« course selection | メイン | bio »

July 24, 2008

●flux


というわけで,やっぱり秋の学会のワークショップは,怪獣大戦争にした方が楽しいよねぇと考えて。

とりあえず,コメンテーターには松岡せんせにOKをいただきました。議論を活発化させて怪獣大戦争を作り出すには,あんまり一緒に議論したことがなくって違う観点を出してくれる人に参加してもらえるといい。
その意味で,商法の人とかろーえこ系の人とかばっかり来られてもつまらないけれど,だからといって,それ以外の人がそもそも全然来なくて,参加人数がごく少数になっちゃうのも困りもんだよなぁ,と考えて,学会会報のflyerには,出席者が多少なりとも予測できるようなメカニズムを組み込んでみました。

ワークショップ主催者権限(?)で,あらかじめ参加をお願いして席を確保しておくことができる,っていうのがあるみたいなんだけど,↑の観点からすると,誰がよさげだろーか? 小粥さんからは,「×山直樹さんなんてどーよ?」とアドバイスされたけど,どーよ?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1551

コメントする