« missing data | メイン | flux »

July 23, 2008

●course selection

本日で,授業開始2日目に入って,一通り回ったので,どの授業をとるのか決定:

- Advanced Bayesian
instructorがなかなか高速でがんがん飛ばす,今までのICPSRの中で一番高度なworkshop。とはいえ,基本的には,instructorのGillが書いた教科書に沿って進んでいるので,そことつきあわせながらやってれば何とかなる。が,予習・復習,それとhomeworkは結構大変。

- Longitudinal
午前中に時間を空けるのも何なので,入れてみた。SASを使うって言ってるけれど,気合いで独力でRとStataでやってみることにする。去年のZornのAdvanced MLEの経験が役に立てば楽?

- Blalock Lecture series
missing dataとか。

逆に,聞いてみてからとるのをやめたのは:
- Categorical Analysis
ぬるい。ぬるすぎ。確かこれTrack IIIになってたような気がするけれど,どう見てもTrack I/II程度ぢゃないか? この内容なら,僕が前に立って教える側に回ってもよゆーな気がする。もうちょっとばりばり,logitの複雑なのとか,multinomial probitをbayesianでがりがりやるとか飛ばしてくれれば,出る気も起きるんだけど。最後の4週目だけちょっと覗くかも。

この状態だと,workshopの3限目が空き時間になるけれど,categoricalの代わりが,LISREL (SEM)なので,およそ将来的に使わないだろう(ってゆうか,sociのSEMの発想そのものが,behavioralismな人間にはちと受け入れがたい)と思うので,パス。この時間帯は,advanced Bayesianの予習復習に当てます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1550

コメント

今岩手で震度6強。青葉区でも4くらいの地震です。
「不在の時に大地震」伝説、またもですね。
仙台市民のためにもいつも仙台にいて下さい!!

うーむ,しじゅふぉす状態かも.....

- Advanced Bayesian
これって以前のBayesian Methodとどう違うんですか?新しい教科書書いたとか・・・。

NBERでは今日からローエコのSummer Institute始まりました。初日は・・・あっ寝過ごした・・・。というか、僕、実質的にLEのInvitationないんで、ただのモグりなんですが・・・(笑)。Agingも忙しくて結局1日しか行ってないし・・・・。しかも途中で抜け出して近くのモールでショッピングしてたら、某えらい教授さん達が「私も行きたい・・・・」と・・(むしろ悪影響???)。

今年から,Bayesianが,IntroとAdvancedに分離。
Advancedでは,主にcomputationとapplicationあたりに重点を置いてやる感じ。

MCMCに特化したコースですか。確かにその方が実用的な気が・・・・・。

そういえば去年こんなのあったらしいです。

http://www.nber.org/minicourse3.html

> MCMCに特化したコースですか。確かにその方が実用的な気が・・・・・。
もうちょっと正確に言うと。

Week 1&2: computation by Gill
Week 3: Bayes Time Series
Week 4: Bayes HLM

なので,最初の2週間はcomputationだけど,後半2週間は応用モデリング。

Time Series新しいですね。Hierarchicalはちょっとやったような・・・触りだけですが。

Time Seriesっていうと、Switching ModelとかState-Space Modelとかかな・・・。なんかエコノメに近づいてきた感が・・・・。

ちなみにBioの教科書のJames WareさんはAcademic Deanです。その節はお世話に・・・・(笑)。

コメントする