« glasses | メイン | mythique - may 2008 »

May 17, 2008

●shihei-cho

「今年は13日から19日まで」と教えてもらったので急げ!と,子平町(半子町)の藤を見に行ってきました:




結構混んでました。花のつきがいい年だと,地面に触れるくらいまで花房が伸びて,壮観らしい。今年はそれほどではない。でも,香りが強い。藤の花がこんな香りを持っているとは知らなかった。

おまけ。メディアテークより定禅寺通りのケヤキ並木を見下ろすの図:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1497

コメント

うちの近所だったので、このブログを拝見して早速行ってみました。
花の芳香にクラクラ~!

そう,藤は目で見て楽しむだとばかり思っていたので,結構衝撃的でした。

私も行ってみました。
どこかの老人ホームの団体さんが来ていて、目の不自由な御婦人も楽しんでいらっしゃったのが印象的。
たしかに、目をつぶっていても、花の佇まいが感じられる、堂々とした藤でした。

僕のときも老人ホームの団体さんがいました。
毎年来てるみたいで,引率の人が「また来年も来ましょうね」と声をかけてました。