« shihei-cho | メイン | fauve »

May 18, 2008

●mythique - may 2008

花京院スクエアのちょっと北側・東六番町小学校向かいのMythiqueというケーキ屋さんに初めて行ってみました。品揃えは,ベーシックなケーキ+創作系数種類,という感じで,premiere/la courrone d'or/gateaux meguroなんかと比べると,やや選択肢は少ない。「春のモンブラン」(←栗の代わりに苺?)と迷ったけれど,ちょっと珍しいサンジェルマンと,上の段にたくさん並んでいた塩キャラメルのタルトをげっつ:
mytq08may.jpg

サンジェルマンは何が珍しいかっていうと,「ココナツとグリーンピースのムース」。ぬぅ。グリーンピースかー。緑色のムースなら,香りのピスタチオ,味と香りの枝豆(→ずんだ)辺りまでは想像が付くけど,グリーンピースはbeyond imagination。お店のおねぇさんに尋ねてみたら「グリーンピースの味が結構ぐっと来ますよ」とのことだったので,ものは試しだ!
と食してみたところ,枝豆やピスタチオに比べると,元々の味が穏やかなせいか,期待していたのよりは大分マイルド。上段のココナツムースの方も,東南アジアとか中南米でこゆいココナツクリームに慣れた舌(:-)からすると,抑えた味。でも,グリーンピースの味の穏やかさからすると,濃いココナツを合わせると,ココナツが勝ってしまうんだろう。苺が酸味のアクセントを加えていて,全体としては,意外にさわやかな一品。
塩キャラメルは,食べるの初めてなのでどんなものかと思っていたら,別に塩がもろに利いてる訳ではなく,裏に入っている程度。それに,キャラメルといっても,砂糖を焦がしたキャラメルそのものではなく,クリームを入れて練ったもので,苦みも強くなく(←自作キャラメルなら,もっと苦く作ることが多い),そんなに個性は強くない。タルト生地(パート・シュクレ?)の焼きはいい。

というわけで,印象をまとめると:
- バランスはとれていて,きちんとおいしい
- けれども,さほど僕の嗜好にあった個性がある訳ではないので,立地を考えると(仙台駅前付近の人混みの中を突っ切らないとたどり着かない),あまり行くことはないかも

ケーキのついでに,最近もらったBABBIというところのウエハース:
babbi08wh.jpg
これはかなりやう゛ぁい。さっぱりしたクリームにさくさく生地で,食べ始めたら止まらない....

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1498

コメントする