« i'm not there | メイン | shihei-cho »

May 14, 2008

●glasses

今年夏のICPSR向けの準備を進めてて,なかなかsublease先が決まらないよーと悲鳴をあげてるんですが,とりあえずメガネの買い換えは終わらせました。

普段は裸眼で生活してて,メガネかけるのは,①自分が授業受けるとき(板書をノートするとき),②展覧会行くとき,③スポーツ観戦するとき,④運転するとき,しかないので,僕のメガネ姿を目撃したことのある人は多くはないはず。

視力は確実に悪くなっていたので前から危なかったんですが――それを表すエピソードが,ChicagoのArlignton HeightsのDMVで免許とったとき。視力検査で,アルファベットを読もうとしたけれどよく分からない。気合いで読んでみたら,DMVのおばちゃんによる突っ込みが

Are you reading the wrong line?

うは。神の声!(もちろん,正しい列を読んでいた) 動揺を隠して
Oh, really? .....Yeah, I'm sorry.

と返して事なきを得たという歴史があったりします。
で,その頃から既にやばかったんだけど,去年のICPSRで,instructorによっては板書読むのに苦労することがあったのと,この秋には日本の免許更新@泉免許センターが待ち構えているので,いい加減メガネも変えないと,と。

前に作ったのがいつなのかもう忘れた(10年くらい前?)んですが,度が一気に2段階アップ(0.75 -> 1.25)。左目への乱視導入は,入れた方がクリアに見えるんだけど,ちょっと疲れるのでやめ。デザインは,かけてない状態の普段とあんまり変わらないようにおとなしめのに。メガネが合うのかどうか,自分では自分のことがよう分からんので,セルフレームとか冒険できまへん...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1496

コメント

どうせなら、黒縁で牛乳瓶の底のような眼鏡にしてほしかったです。

ちょwwwwwwwwww おまwwwwwwwwwwwww

私も、以前かけてられたような、黒縁で今時ありえないほど面積の広い眼鏡にしてほしかったです。

まずはご自分からどーぞ。
ってゆうか,そういうの売ってるのを探す方が返って難しいような気がします。

コメントする