« commencement | メイン | patisserie genki »

March 27, 2008

●Re: KKK

去年の10月に書いたエントリが現実になったよ。先見の明をちょっと自慢できるかも。

経産省、宗教法人に業務停止命令・虚偽説明で祈とう
 「祈願をしなければ大変な災いが起こる」などと、うその説明で祈とうや仏具売買などの契約を繰り返したとして、経済産業省は26日、宗教法人「幸運乃光」(千葉県袖ケ浦市)に特定商取引法違反(不実告知など)で28日から3カ月間、新規の勧誘や契約などの業務停止を命じた。宗教法人に対する同命令は初めて。
 経産省によると、同法人は「高島易断総本部」などの名称を使い、各地のホテルで「人生相談会」を開催。新聞の折り込みチラシを見て訪れた消費者に 2000円か3万円の「易鑑定」を実施したうえ、「地獄に落ちる」などとうそを言い、祈願の提供や石塔購入などの契約を結ばせていた。
 同法人は1974年設立。2006年度の売上高は8億6100万円で、経産省は50―70代を中心に年間400―500件の契約があったとみている。契約金額は同省が違反と認定した03年以降、1件あたり140万―930万円にのぼる。 (01:29)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1457

コメント

>「地獄に落ちる」などとうそを言い
>「祈願をしなければ大変な災いが起こる」などと、うその説明

なぜこれが嘘だと分かる・・・・・???
Becker, Murphy, Philipsonのターミナルケアのペーパーを読んでいると、ターミナルケアの代わりに天国にいける壷でいいのではと思ってしまうのは僕だけでしょうか・・・・。

だよねぇ。その地獄を信じている人にとってはちゃんと効用が改善してるし。

だから,前のエントリでは,価格差の程度くらいしかないんぢゃん?って書いたんだけど...