« juxtaposing | メイン | Bangkok -> Si Saket »

January 28, 2008

●NRT -> BKK

マイレージでげっつしたUAのBKK往復チケットだけど,UAは1日1往復しかしてない。それも,真夜中着・早朝発。何でそんな時間かというと,おそらく,San Franciscoから成田へのフライトをそのままBKKまで延長しているので,SFと成田にちょうどいい時間にあわせると,BKKにそんな変な時間になる,ということなんだろう。ちなみに,成田の免税店にて:
nrt08_wl.jpg

バンコク23時45分着。機内ではちゃんと寝ました。エコノミーでも夜行バスでも余裕で寝られる体質になってます。しかし,降りてからimmigrationまでが長い長い。immigration出たところに両替があったので,とりあえず3万円をバーツに交換。1円0.3027Bで,9000Bちょっと。1B 3.3円くらいだから,円高・ドル安の恩恵を受けてるなー,という感じです。ターンテーブルでバックパックを回収して,さあどうするか。

当初はタイじゃなくてアンコールワットに行くつもりだったので,タイ国内でも,仏教系遺跡(世界遺産のアユタヤとかスコータイとか)ではなく,カンボジア国境付近のクメール遺跡(ヒンドゥー系)を制覇しようというのが,日本出国前の計画。初めてタイに行くのにバンコクでもリゾートでも世界遺産でもないって,マニアックすぎてどーよ?という気がしないでもないけれど。で,朝5時くらいにある鉄道で,タイ東北地方(イサーン)に行こうかと思ってました。日本出国前は。

タイの東北地方は,去年書いた「みんなで渡れば怖くない」でも,"poorer and semi-arid region"として出てきたところ。あのペーパーを書いていたときに,自分が行ったことのある地域が次々に登場してきて楽しかったけど,今回は逆に後日談みたいなことになる。「自分の足でかせぐほーりつ(?)研究者」か,オイラは。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1406

コメントする