« a suicide? | メイン | self-ad »

January 24, 2008

dunda

村上屋餅店に初めて行ってきました:
mura07a.jpg
片平キャンパスのすぐ裏なので,お昼をげっつ。

名物づんだ:
mura07b.jpg
これはなかなかいけます。ほのかに塩が入っていて,それで甘みを引き立てる感じ。以前,宮城地元の人から,「家庭で作るづんだは,甘くなくて塩辛いんですよ」と言われていて,ちょっと身構えていたんだけど,さすがにそんなことはなくてちゃんと甘いです。仙台駅で売ってるのよりは,こちらの方がまろやかでおいしい。ただ,季節的には,枝豆のベストシーズンではなかったせいなのか,それとも,多くの人の口に合うように癖を消すようにしているのかどちらか分からなかったけれど,それほど「枝豆の香り」は強くない。どちらかというと,小豆をさっぱりさせたような感じの味に仕上がってます。
ただし,ぐーぐるリンク先の口コミで絶賛のイチゴミルク大福
mura07d.jpg
は,そんなでもないです。白あんと苺の入った大福だけど,ちょっと大福の色からしてピンクがどぎつい。玉澤なんかと比べると,上品さが落ちるなぁ,という感じ。まぁ,そこが売りなのかもしれない。

ちなみに,店内は,イートインできるけれど,偉く狭いです。席からガラスケースの方を見るとこんな感じ:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1400

コメントする