« CMA 2007 | メイン | conditioning plot »

November 12, 2007

●Tokugawa

そういえば,ちょっと前に大徳川展行ってきました。平日午前だというのにすさまじい混雑で,これだと土日の午後とかどーなるんだろ?という感じ。

ちなみに庭園は:

仙台・川内キャンパスは,そろそろ紅葉は終わりという感じだけれど,東京はまだまだです。

もひとつついでに,さくらのでやっている「第3回みちのくまんじゅうフェスタ」(13日まで)というところで普段ならあまり行かないであろう地域のもので変わっていそうなものをげっつしてみました:
skrn_mj07.jpg
右が岩手・栗駒(←宮城ぢゃないかと思うのだけれど...)の「まぼろし本舗・揚げ饅頭(ごま)」,左手前が岩手・遠野の「鳥谷部製菓・とおのまんじゅう」,左奥が福島・福島の「駒田屋本舗・みそまんじゅう」。
まぼろしの揚げは,なんとゆーか,和風ドーナッツです。上白糖をふってあるところが,いかにも日本風でB級チープですが,味は今ひとつかなぁ。もうちょっと小麦粉の生地がふんわりしている方がいいかも。ひょっとすると,揚げたてはおいしいのかもしれないけれど...
これに対し,とおのと駒田屋は,どちらも味噌の塩味が効いた田舎っぽい感じでいい。特に,駒田屋の方が味噌の香りが強くてぐー。
他に試食したものの中では,岩手・大東の「村惣菓子店・高きびまんじゅう」がなかなかいい感じでした。
ちなみに,仙台駅B1Fでげっつできる饅頭の中では,玉澤総本店の黒糖饅頭が一番おいしい。ただ,これの問題はあまり日持ちがしない(確か2日くらい?)ところ。「仙台らしさ」を行くなら,ひろせとかのずんだ饅頭も結構いい。ずんだ餅は基本的に日持ちが効かないのでお土産にしにくいけれども,饅頭なら1週間弱くらいもって,しかも,ずんだの香りはそこそこ生きているので,ずんだ餅代用品として使うことがあります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1349

コメント

またピンポイントで懐かしいものを!
駒田屋は、みそぱんも有名っす。

このあたりで味噌といえば仙台味噌かと思っていたのだけれど,福島も有名?

いや、単に田舎福島=味噌っていうことかと。。。そういや、地元で仙台味噌って食べませんね。田舎味噌主流だからかも。
観光的には、栽培北限だという柚子を使った柚子味噌(あるいは柚子製品)を売り出し中ですが、メジャーではないです。美味しいのに。

ミカンは神奈川県が栽培北限とか昔やった(←中学受験)記憶があるけれど,柚はもうちょっと寒くてもおっけーなんですね。地球温暖化すると北上していくかもしれませんが。

観光といえば,宮城県は,来年から食の観光キャンペーンをやるそうで,それに備えて今から仙台駅なんかではポスターが増え始めてます。

コメントする