« baseball cap | メイン | CMA 2007 »

2007年11月10日

bribing and lobbying

最近巷で流行ってる汚職ですが

Harstad and Svensson, "From Corruption to Lobbying and Econmic Growth" (2007)

というなかなかおもろいペーパーが。

つまり,賄賂とロビーイングとはどう違うのかというと,賄賂の効果が一時的なものなのに対し,ロビーイングは恒久的な効果を生むので,それによってインセンティヴ構造に違いが生ずるぜ,そしてそれは経済発展にも影響するぜ,というお話です。
なるへそー確かに,と思ったのですが,多分もう一つ切り口があって,賄賂は個別的なのに対し,ロビーイングは特定の要件に該当する対象一般に適用される(から業界団体なんかを作って行うインセンティヴがある),という点も結構違うんじゃないかという気がします。

ちなみに,先ほどまで,東北法学会で報告してきたのですが,以前,47thさんから「おもしろそーだから,その報告を録画して公開してくれ」という依頼があったので,とりあえず録画しました。あんまりディスカッションの時間が取れなくて活発な議論にならなかったけどorz

で,アップロードしようとしたら,サイズが10Gとか逝っちゃってるようです。ぐは。あんまり大きなファイルをアップして,サーバーやトラフィックに負担をかけるのもどうかという気がするので(とはいえ,1日200ヒット程度でのこのブログのトラフィックはどうってことないかもしれないけれど),何とか小さくする手段を考慮中です。少しお待ちを>47thさん(圧縮しないDVDなら速攻で作れるそうですが...)
今のところは,YouTubeのflvファイルがサイズが小さくなるから,10分ごとに切って6本のMPEGにして,YouTubeにflvに変換させてそちらにリンクはるか,という説が有力です。というわけで,とりあえず,YouTubeにアカウントだけげっつしておきました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1347

コメントする