« within or between variations | メイン | biostat »

August 6, 2007

amtrak

初のあむとらっく:
amtrakAAchi.jpg

とにかく遅れることでのーとーりあすなamtrakだけれど,今までに一度も乗ったことがないので,試しに買ってみました。ぐれいはうんど($37.5)の倍近いお値段なので,行きだけ。帰りはぐれいはうんどです。

Ann ArborからChicagoまで飲みに行くだけなので(なのに時差が1時間あるのはめんどい...),別に時間にそんなに神経質にならなくてもよか,と考えての決断。一応,あむとらっくだと4時間30分,ぐれいはうんどだと6時間オーバーなので,時刻表通りに走るのであれば,あむとらっくの方が速いはず。まぁそこはきっと,のーとーりあすさを発揮してくれるのではないかと期待。
考えてみれば,海外で長距離列車に乗るのは,PeruでCuzco -> Aguas Calientes (Machu Pichu)以来(BoliviaでOruro -> Uyuniも乗りたかったのだけれど乗れなかったのは前に書いたとおり)。その前はドイツのあいつぇー。どっちも時刻表通りに走るけれど...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1287

コメント

あむとらっくは、「一時間当たり5分の遅れは、遅延とは扱わない」というルールらしいので、時間通り来るかどうかは・・・。

さすが鉄分が...

そのわりには貧血気味。