« recent heavy rotation | メイン | self-sampling »

May 24, 2007

●tohoku hogakkai

今年度の東北法学会での報告が回ってきました。曰く「ここしばらく女性ばっかりだったから,たまには男性が」。うは。それはどこの男女共同参画。

で,何をするかなんだけど(10月なのでまだ当分決めてなくよい),ここに出てくるのは,仙台の裁判所・検察・弁護士会のお偉方ばかりらしい。そうとなると,これは,お偉方の神経を逆なでする愉快な報告をするしかないですね,もう。
「消費者保護」というタイトルで,極端なChicago寄りでガツガツ行ってみて,今までの立法と判例(の大部分)は消費者を害している,ってやってみよーかな。ノーガードの打ち合いになってなかなか楽しくなりそうな予感。

そういえば,明日は,『ABL(Asset Based Lending)の現状と課題』シンポをのぞきに行きます。報告者の顔ぶれとお題を見ているとかなり微妙な気はしますが。つまり,議論をして考えてみようというシンポでなくて,総決起集会タイプのシンポね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1238

コメント

・・・仙台弁護士会消費者委員会の猛者とのノーガードの打ち合い・・・見たいっ!
できればWeb中継を希望します。

(ちなみに遠い昔のことになってきましたが、10年ぐらい前はN里・S木先生ご夫婦の事務所で消費者事件にどっぷりと浸かっていたものです。)

ぶは。

Web中継は難しいかもしれませんが,録画してアップは,できそうな気がします。COE研究会なんかは結構録画していて,機材はあるから,後は他の人の許諾(質問セッションについて)ですね。
Jedi Knightsに立ちはだかるdark forceみたいな役回りですが,頑張ってかっこいい悪役(Wall Streetのごーどん・げっこーみたい)を目指します。

コメントする