« re: crossing against a red signal | メイン | azalea »

2007年05月04日

kyushu speciality!?

shirokuma.jpg
近くの西友に買い物に出かけたら,「九州名物 白くま パフェ」なるアイスが,新商品お試し価格85円也で売っていたので,げっつしてみました。

完全なB級です。このお値段で,生クリームが使われているはずがない。もちろん,植物性脂肪分ばりばりの「ラクトアイス」。味のくどさとか,食べながらの溶け方の早さとかが,いかにもな感じです。極めつけは,真ん中に載っている赤いの。サクランボに見える? いや,ただのグミです。赤いグミ..... 確かに85円でサクランボを載せるのはコスト的につらいだろーけれど。「マズウマ」と評したいところだけれど,後半部分(「ウマ」)を付け加えていいのかかなり悩む味。
これが(自称)九州名物なんだそうです。もう何というか。むしろ名古屋的じゃないかと言いたくなるところ。九州人恐るべし。

一方,本高砂屋@藤崎で,柏餅(味噌)と塩豆大福をげっつしてみる:
hontaka07.jpg
柏餅は,この前に食べたひろせのものに比べると,使っている材料の品質はいいのだけれど,味に押しが足りないなぁという感じ。餅部分のもちもち感がもうちょっとあって(ひろせの餅もキレがよくないが),味噌の塩味がもっときつい方が好み。ひろせの柏餅に比べると,お上品な工場(機械)製な感じが強い。
塩豆大福は,どうしても,京都でMさんにもらった出町ふたばの豆もちと比較してしまう。やっぱ向こうの方がはるかに上ですね。餅のコシが弱いし,塩味の効きもほとんどない。粒あんももうちょっとこくがあってもよいような感じ。あー,また京都行きたいなぁ。

食欲大魔神な話が続いたついでに,も一つ。シーズンな筍が余っていたので何を作ろうかと悩んでいたところ,王道だと煮物とかチンジャオロースとかになるんだろうけれど,ここは一発
greencurry.jpg
グリーンカレー(タイ風)を作成。やけに筍含有率が高いです。ちょっとカレーペーストが少なくて辛さが足りなかったので,次はもっとがっつり入れよう。

しかし,仙台の街中は,GWのせいか,観光客で混雑しすぎですね。藤崎に買い物に行くのも大変だ。研究室にこもって仕事すべし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1223

コメント

その後,かちゃに白くまパフェについて問い合わせてみました:

は:九州名物って書いてあるけど,ホント?
か:九州名物というより,鹿児島名物かな。うまかったん?
は:まずかったん...
か:まあ,見た感じそうやね... ご愁傷様

鹿児島人恐るべし。

本高砂屋は神戸が本店の本高砂屋ですか?
東京で虎ノ門の岡野栄泉の(漢字が怪しいのですが)豆大福・根岸岡野栄泉のこごめ大福、なかなか美味です。出町柳のお店は大阪の阪神百貨店に出ていたときに食べましたが、確かにおいしいですね。でも塩釜で食べた(長井勝一記念館に行ったときにたまたま近くで買ってみたのですが)ずんだもちもとてもよかったです。

そう,神戸が本店のやつです。

岡野栄泉は,今月中旬に仙台(藤崎)に来るようなので
http://www.fujisaki.co.jp/store/saiji/saiji_top.html#anchor_kashi
暇があったらげっつしてみます。

塩竃(←あんまり行かないけれど)のお店はどこでしょう?

九州のアイスだったらブラックモンブラン。お菓子ならマンハッタン。飲み物なら、スコールかな。特にマンハッタンははずせない。

よく駒場生協で買って食べた記憶が...僕は大好きです
カロリー、脂肪分は高いのでしょうねn=1の実証によると

ふたばの豆餅おぼえてはったんですね。さすがです。
そろそろ本格的に京都招聘計画を練り始めませんと。
これからですと鱧と加茂茄子ははずせませんね。

99%の食い意地と1%の体力でできているので,判例とか学説とかは3歩歩くと忘れますが,美味しいものは忘れませぬ。

すいません。塩竃のお店の屋号を探したのですが、発見できておりません。発見しだいお伝え申し上げます。ちなみに、暑くなりましたら、京都の半兵衛麩のよく冷えた麩まんじゅうもよろしいのでは。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)