« consumption goods | メイン | NOVA »

April 13, 2007

●monet

初めて行ってきました:
nact.jpg

これをやってるわけですが,混んでる...

見た中では,「かささぎ」と「ヴァランジュヴィルの漁師小屋」がよかった。「日傘の女性」は,これを見たのが何バージョン目か覚えてないけど,やっぱりDCのNGAバージョンが一番いい。

東京に行く途中に,数年ぶりに仙台駅の「ビアードパパのシュークリーム工房」(←全国にもたくさんある)でげっつしてみたけれど,やっぱ中のクリームが今市ですね。卵のこくと旨味が足りない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1202

コメント

難しいお話がついていけず遠慮していました。やっぱりいっぱいですか。受胎告知もいっぱいで、絵に全く近寄れませんでした。でも日傘の女性はすがすがしいですね。

あ,受胎告知が来てたんですか。知らなかった... がんばって次の留学先をイタリアにして(ぇ)ウフィツィ行こうかな...

monetの方は,平日なら,混んではいますが,きちんと見られます。土日祝日は危ないかも。

宮城県立美術館て、大学のすぐそばにおありのようで。カンディンスキーとかクレーとか、西田秀穂さんの影響でそろっていそうですがいかがですか。今どうやって若冲を京都に見に行くか悩みながら、宮城県の美術館をネットで見ていて、ちょっとよいのではないかと思ったものですから。

それから、ビアードさん、芦屋に昔からありましたが、シュークリームは西宮(甲陽園)のツマガリのほうがおいしいと思います。

県立美術館は,仙台に来た直後に1回行きました。それとあと,シャガール展をやったときかな? 確かに,Kandinskyあたりの20世紀初頭のに結構よいのを所蔵していた記憶があります。
若冲は,正月にきゅうはくで見ました。なかなかいけます。

コメントする