« orange peel | メイン | online meeting »

April 23, 2007

●clark medal

すてぃう゛によれば,今回のクラークメダルは,Susan Atheyがげっつしたそうです。

初の女性受賞者というのはびっくり。今までいなかったのか...

Imbensの奥さんというのも,びっくり。Imbens(←ばりばりreduced form系)ってもっと年寄りかと思ってました。AngristとかKrugerとかと同じかちょっと下くらいかと思ってた...

にしても,すてぃう゛が挙げている「こいつらが行くんぢゃないかと思ってたリスト」と,僕が思っていたリストがかなり重なるのは,まぁ当然か。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1211

コメント

この間、聞いたのですがSusan Atheyはホント化け物みたいです。同じclark medalでも、ダメダメなShleiferさんとは大違い・・・・・。最低ランクのPublicationがRand Journalらしいし。

そんな彼、Legal Originの議論はだいぶ叩かれたようで、近々Reply:みたいなペーパーを出す模様。で、Problem Setがその添削みたいな。あいかわらず恐ろしく理不尽な議論が展開されておりました・・・・。彼はプレゼンしない方が評価上がる気が。。。

そうこうしてるうちに今学期が終わり。授業最後の拍手ですら、ためらいがみられるくらいの授業でした。これでいいのかShleiferさん・・・・・。Readingはおもしろかったけど。

↑の彼女のサイトを見てみたけれど,基本的に理論系で,実証もやるけど,どちらかというとgrand theory系的な感じが。僕は,originが法学=appliedなので,あんまり知らなかったのかな。法学でも,独禁法とかやっていると別かもしれない(日本の独禁法学者がどこまでeconを分かっているかはさておき)。
最近,まんきうブログとかで,「れう゛ぃちんは経済学を破滅させているか?」というのが話題になっているけれど,まんきう的には,こういう人はgood jobなんだろうなという気がします。

コメントする