« Sugawara | メイン | a new book »

2007年02月06日

boj

日銀から,「security designから見た担保法」ってテーマでセミナーやって,って依頼が来たんだけど,微妙だ。

何でかって言うと,ちょうど今,担保をテーマにペーパーを書き始めたばっかりなのです。どーしよ。

話は変わるけれど,NBLの2/1号に載ったやつ,編集部の方で小見出しを付けるというので,最初「学者の生きる道」って付けられたのだけれど,

NBL800のタイトルは,Puffyの名曲「これが私の生きる道」
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/Puffy/ESDB-3722/index.html
からとったものなので,切り出されると元ネタが分からなくなってしまうのではないか思います。

とメールして変えてもらいました。
いつも面白いタイトル付けようと思うんですが,なかなか難しい。これってそのうち使えそうだなぁと思ってるタイトル候補はいくつかあって:
- lost in translation
- 世界でたった一つの花(←もち,反語的に使う)
- freacorporation (←元ネタが分かる人が少ないか...)
- 全てお見通しだ!
うーむ。難しい...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1143

コメントする