« jey | メイン | freedom? »

January 30, 2007

●rambour et sesami

premiereをしつこく勧めておいたK粥さんから,「初めて買ってみたけどおいしかった」とレポートがあったので,うしし。余勢を駆って自分でも行ってみました。微妙に端境期なのか,premiereお得意のフルーツ系があんまりないので,やや地味な組み合わせをば:
Pre07jan.jpg
冬限定の苺のショートケーキ(<-苺は冬の果物ですよ,一応!)をげっつすれば彩りは華やかになるんだろうけれど,平凡すぎるので(食べてみたことはないけれど,ひょっとすると他と違うのかも)回避。

ランブールは,カラメル化したりんごとアーモンドのケーキ・ラム酒入り,と書いてあったので,パウンドケーキ・りんご入りと予想。りんご大好き人間としては,ショーソン・ポンムも目に入ったのだけれど(=りんごパイ),前に食べたことあるので回避。
ところが,予想とちょっと違った。パウンドケーキというより,小麦粉があまり入らないでアーモンドプードル(とさつま?)で焼かれている感じで,非常に重い。そこに,Chicago的に言うと「づさんスペシャル」並みにラムが入っている。香りのいい上品なケーキです。
ちなみに,rambourを思わずrambourtとつづりたくなってしまうのはなぜだろうか?

セサミは,文字通り胡麻。味的には渋めかと思いきや,食べてみると,上に載せてあるカラメル・その下のマカロン位の固さ・その下のムース・その下のスポンジ・一番下にナッツ入りスポンジ,と食感を色々と違えて組み合わせてあって意外に華やか。味と香りは,もう胡麻。ちょっと和菓子(というかお煎餅... そう,南部せんべいだよ!)っぽいけれど(特に一番上と一番下),ムースの生クリームとも結構マッチしていておいしい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1138

コメントする