« happy bag | メイン | FS Egashira zum 60. Geburtstag »

January 12, 2007

●aruaru

ここのところ,スーパーに行っても納豆が売り切れてるんですよ。まぁ,なくてもいいんだけれど,正月に実家の居間でlaptopに向かって仕事してたら,妹が見ていたこれが原因らしい。

僕は,後半の8人の実験のあたりからしか眺めてないんだけれど,empiricalにダメダメぢゃん。

まず,8人なんて,サンプル数少なすぎ。ここで報告されていた数字では,standard errorがburst outして,どう考えても統計的に有意な差があるとは言えない。
それと,こういうダイエット系では常に問題になると思うのだけれど,self-selection bias/omitted variable biasがひどいはずで,そこをコントロールしないと,estimateは信用できない。ダイエットが効くかどうかは,基本的にはインプットとアウトプットをどこまでコントロールできるかという意志の問題だと思うので,ダイエットのテストに参加するということ自体が,そこの意志を既に反映してしまっている。
さらに,panelとっている場合には,attenuation biasも働くはずなので,attenuationをうまくモデル化してやらない限り,そこでも信用できない。

まぁ,そこまで行かなくても,世のダイエット商法の広告は,meanすら報告しないというひどいものが多いけれど,何でああいうのをみんな信じるんでしょうね。ソフトバンクの0円がたたかれてああいうのがたたかれないのは,一貫しているのかどうか,微妙な気がする。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1127

コメント

訂正:
attenuation -> attrition

コメントする