« commercial lawyers? | メイン | Vegalta 2-1 Vissel »

December 1, 2006

●Vegalta

明日で今季最終戦ですねぇ。

ここ数年,目先ばかり考えてる感じがしたのでダメだろうなぁ,と予想していたのですが,やっぱり今年もダメでした。数年かけて基礎からチーム作るってタイプのフロントと監督(そして,それをフォローするサポーター)がいれば,って気がします。
研究者をやっていると,ロジックが通っていないことは受け付けない癖がついてくるので,ロジックのない監督には点が辛くなります。基本的に,ラテン系の国の監督はちと疑問符が付く(笑)。フランスあたりが限界かな。その意味で,批判されることの多いトルシエは「いい」監督だったと思うし,じーこは最初から最後まで理解不能でした。野球なら野村あたりが「いい」で,長嶋とか典型的にダメ系。
べがるたは,来年も今の人が留任するそうで,来年も昇格無理な気がする。誰もが上手なブラジルと,そうでない日本とではチーム作りが違うと,素人考えにも思うんですけどね...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1099

コメント

...と書いたら,後から監督退任ニュースが流れてきました。うーむ。

コメントする