« AIC | メイン | I'll hit you »

November 14, 2006

●Harakomeshi

今年初めての"はらこ飯"作成:
harako06.jpg

まぁ,簡単な仙台(というか亘理?)の秋の郷土料理なわけですが,美味いです。材料は2つで,生鮭とはらこ(醤油とかで味の付いていない,筋子・いくらのこと)があればOK。仙台だとはらこは普通に売っているけれど,もしかすると他の地方では手に入りにくいかもしれないので,その場合はいくらで代用可能(はらこから自作した方がプチプチしていておいしいと思うけれど)。鮭の半身が800円くらい,はらこが1000円前後でげっつできます。

作り方(←亘理の有名店「田園」のレシピらしい)は簡単で:
1. はらこをぬるま湯の中でほぐす
2. 煮汁(醤油+酒+みりん)を沸騰させ,はらこを入れて味付け
3. もう一度煮汁を沸騰させ,生鮭の切り身(←お店で食べるのは皮をとってあるが,自作では皮を付けたまま)を1分くらい煮る
4. 3.の煮汁に水を足して,昆布と一緒にご飯を炊く
5. ご飯に鮭とはらこを載せる
以上で完成。仙台の秋には食べたくなりますねー。

余った生鮭は,鮭のマリネへ突入...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1088

コメントする