« Atelier Oeuf + Roses | メイン | premiere again »

2006年11月08日

criminal law

例の射倖契約のペーパーですが,明日の研究会報告に備えて,原稿を書き直していたら,今度は,今までの刑法各論の判例と学説は全部間違っていた,という結論が導出されそうな悪寒。

何とも素敵すぎます。

また敵に回すのが増えそうですが,もうここまで来たら行くしかないなー。

PS. また子グマがでてますが,ま,中山吉成なら,でても不思議じゃないね。ガンバレ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1084

コメント

...と思っていたら,それほどでもないみたい。

コメントする