« majority? | メイン | criminal law »

November 5, 2006

●Atelier Oeuf + Roses

Atelier Oeuf:
AtelierOeuf.jpg

Roses(ろーざす):
Roses06a.jpg

atelier oeufは,この9月にオープンしたばっかり。南光台は遠いよーと思いつつ行ってみました。普通の住宅の一部を改装して店舗にしました,って感じ:
OeufShop.jpg
うーむ,フランスにはまった有閑マダム系パティスリーなのかも。仙台でそんなタイプで有名なのは,紫山のNotre Chambreとか上杉のninna nannaあたりだけれど,南光台も郊外住宅地系だから,あり得そうだ。
休日の午後に行ったため,品数がもう少なくなっていた中から,店名(oeuf=卵)にちなんでクレームブリュレと好物のりんごのパイ(←どうせだったら,これもフランス語で出せばいいのに...)をげっつ。クレームブリュレは,卵がしっかり入ったやや固め系。まぁまぁですな。Amelieの冒頭に出てくるほど気持ちよくカラメルは割れなかったけれど。りんごパイは,紅玉使用だけれど,りんご少なすぎ... これならHPで作っていた自作の方がいい。

また別の日に,久々にRosesへ。ウルスラと刑務所の中間くらいにある。「栗とマロンのケーキ」(←「まっすぐのストレート」風)と「パイとロールのケーキ」をげっつ。モンブランの方は,ちとくどいのと,生クリームの味がいまいち。パイロールは,ロールケーキの上に生クリームを載せて,苺ソースとパイでトッピング。ソースがアクセントだけれど,今ひとつ味が単調。
やっぱり,Rosesは,庶民系のような気が。私的3大パティスリーに比べると落ちますな。陸前落合にある「小さな栗」は,にた感じの店構えのくせに,どうしてなかなかおいしいのだけれど...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1083

コメントする