« Heckman | メイン | Coichi »

2006年10月05日

overwork!

1日に講義4発って,喉頭ガンとかで死ねということですか?

ですよ,全く。午前中に法科大学院の実務民事法(会社法)2コマ,それが正午に終わって学生からの質問の嵐をかわした後,けったましーんを飛ばして青葉山を登り,13時から会計大学院で会社法2コマ。かろーしとまではいかないかもしれないが,確実にノドは死ぬ。お昼食べる時間もぎりぎりだし。こういうスケジュールが,今後も,隔週で入るわけです。まぁ,アメリカのLSでは,100人くらいの教室でも,マイクなしでinstructorもstudentもしゃべるわけで,そのノリでマイクなしで大声でしゃべっていた自分も自分ですが(途中で,マイク使えとのクレームあり)。

にしても,会計大学院の方は,ちと進め方に迷う。まぁ,学部の会社法の半分の講義時間で会社法フルにやれ,というのが端から無理な話ではありますが,そもそも,自分は,ゴールを知らない。つまり,公認会計士試験でどんな商法の問題が出るのか,全く知らない。だって受けたことないもん(←当たり前)。短答なのか,論述なのかも知らない。そこで,授業終了後,学生から,成績評価をどうするのか,とか,試験するなら,公認会計士試験に向けたものにしてくれとかとかとかとかとかとかとか渡嘉敷。
仕方ないので,とりあえず,会計大学院の事務の人に,公認会計士試験の過去問を持ってきてもらって,傾向と対策を練る。来週11日にtake/dropの期限があるようなので,今晩家に持ち帰って検討しなければいけない。

世の中激しく間違っているような気がする今日この頃......

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1061

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)