« overwork! | メイン | conferences »

October 6, 2006

●Coichi

大阪・心斎橋のパティスリー。夕方7時頃に行ったので,ほぼ売り切れ状態。シグネチャケーキと思われるコーイチ・ルレと,ポワール・カラメルをゲット:
coichi.jpg

コーイチ・ルレの方は,意外にしっかりとした作り。最近のロールケーキは,ふわふわのスポンジに作るのが多いような感じがしていたけれど,ここのは比較的堅めでクリームの量も少ない。そういえば,イナムラ・ショウゾウのロールケーキもそんな感じの作りだったような気がする。バニラの香りはしっかり着いているが,できればもうちょっとクリームの量が多い方が食べがいがあるなぁ(←USで感覚が麻痺したのかも :-)
ポワール・カラメルの方も,どちらかというと甘みがしっかり付けてある。スポンジで周りを包んだムースの上に,カラメリーゼした洋梨コンポートを載せたもの。洋梨は,完全に柔らかくなっておらず,まだしゃりしゃり感が残っている。とはいえ,「カラメル」を名乗るケーキなら,もうちょっとカラメルの香り・味が主張しているケーキを期待していたのに...

   *     *     *

それはそうと,この日に夕ご飯は,なぜか大阪で広島風お好み焼き。
hiro_okonomi.jpg
大阪風は何度も食べたことがあるけれど,広島風は一度も食べたことがなかったので。結論から言うと,焼きそばのぱりぱり感は目新しいけれど,やっぱりB級グルメはどっぷりとかけたソースで味が決まってしまう。USならケチャップ,メキシコならホットサルサとか。素材の味だけで勝負できるB級屋台系というと,ドイツのImbisくらいしかないのかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1062

コメントする