コメント: career path

以前、コメントした者です。

森田先生が書いた雑誌を読みましたが、現在は東大や国立医学部に合格するためには、中学受験をしないと難しいですよね?

高校受験→公立が昔は主流だったと思いますが、なぜ中学受験が主流になってしまったんでしょうか?

中学受験とか大学受験について論文を書いたことはないので,別の人とお間違えになっているのではないでしょうか?

言葉が足らず、すみません。

2013年02月21日の記事にコメントした者です。
法セミ連載の16回・17回(2013年1月号・2月号)を読みました。

質問は、先生がおっしゃる通り、教育自体の効果はあまりないと思いますが、それならば、公立教育で十分なはずなのに、なぜ中学受験が主流となったか、ということです。

ブログとも記事ともまったく関係ない質問で申し訳ないです。

法セミ連載の16・17回にも,教育については書いてなかったように思うので,依然として質問の流れがよく分かりませんけれども。

質問については,correlationとcausationの違いを理解している人が多くはないこと,signaling, peer effectなど,いろいろと説明はつきそうですね。

まぁ,間違った因果関係の解釈っていうのは,頻繁に行われているわけです。

たとえば,本日見かけた例:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130809/k10013654311000.html

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)