コメント: short term effect vs long term effect

同じく、個人的には夫婦別姓に反対する理由が理解できないんですよね。他人の「選択」なのに。
「家族の絆が弱まる」ってのは、きっと「伝統的家族観」ってやつに依拠してるんでしょうけど、怪しげ。てなわけで、別姓反対論拠って、風が吹けば桶屋が儲かる的発想にしか見えない。

ところで、結婚率・離婚率と少子化ってどの程度の相関関係があるんですかね?関係ないと思うんですが。

どんな分野にも「風紀」みたいなものを大事に考える方々はいるものかと。

少子化の主要な原因は,Becker的に言えば,quantity-qualityのトレードオフがあって,かつ,子育てにかかるコストが高いことにあるのだと思いますが,今の日本ではおそらく,未婚のまま子供を産むよりは結婚した方が子供を産むコストが低いので,結婚率はmarginalには影響するんじゃないかと。離婚率は知りません。

大変面白いエントリーで勉強になります。
ただ、カリフォルニア州の同性婚問題を契機に時々考えるのですが、結婚制度をどう決めるかは、「他人の選択」だから干渉するな、ではすまないのではないかと。
それだと、同性婚や、ひいては兄弟姉妹間での結婚や重婚関係まで認めてよいとなりかねないように思います。

また、「選択」の問題だけなら、例えば、”婚姻類似組合”などというパートナーシップを新設して、婚姻と同様の法的メリットを与えて、別姓婚、同性婚はこれでやれ、ということもできますが、それでは満足しない人が多いのでアメリカでも問題になるのだと思われます。

ムスリム諸国でもそうですし,アメリカでもそうですが,婚姻制度が宗教問題と絡む場合は,障害が高くなりがちですね。
日本はあまり宗教は絡んでなさそうですが(とはいえ,「宗教」という言葉の定義によるかもしれません)。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)