コメント: eating Nagoya 1

以前に比べてインパクトのない画像。
もっと強烈なのは・・・・?

合宿おつかれさまでした。当地より暑さがマシなところに帰れる先生方がうらやましい今日この頃です。

Sさんご愁傷様・・・なのですが、もりた先生がなぜこれに平然と耐えられるのかが不思議でなりません。

いやあ、冗談のつもりだったのかと思ってました。Sくん、ごめんね…

> 不参加S
今回のネタは,そこじゃないから

> MMさん
こちらこそありがとうございました

> くぼさん
登山未経験のくぼさんがそれを言うのは,本日の「お前が言うな」です。

心底動揺しました(泣)。正直かなりきつかったです。そして、動機の表示の有無で錯誤無効の可否を判断する判例法理の不合理さを実感しました…。表示云々を問題とせず、相手方の過失の有無を問うべきとの見解に心から賛成です!

赴任以来、同僚の先生方から、「MHさんはグルメだから、仙台のおいしいものをいろいろと紹介してもらえるよ」と繰り返しうかがっていたので、MH先生について行って、食事に関してよもやこのような目にあうとは…(苦笑)。

過失ないから,どうせ結論は変わらないかと.....

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)