コメント: thoes days

 懐かしの200系ですね。個人的には、勤務先が昔はノベルティでこんなものも配っていたというのが驚きです。なんで新幹線の下敷きを新聞社がと。

 最近は,「のぞみ」がどうしたとかこうしたなどとこの手の商品は作らないような気がしますが・・・。

確か,仙台に赴任した後(2000年)しばらくは,新幹線の終電(東京21:32→仙台23:47)がこの車両で,「何で疲れてる終電なのに,座り心地の悪い古い車両なんだよー」と不平たらたらだった記憶があります。今は,はやてと同じ車両でぐー。

何で新聞社がこんなノベルティを配っていたかというのは,当時の読売が,朝日・毎日に対して相当な営業攻勢をかけて,販売部数を伸ばすことに躍起になっていた,という時代背景があるかもしれませんね。今だと,新聞社の間の競争と言うよりは,ネットとの競争(?)などの方が脚光を浴びてますが。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)