コメント: holiday season

ケーキの拡大画像は実にリアルな質感ですね。美味しそうです。

和テイストのお皿とローストチキンが意外なほと合っています。渦巻きのお皿?がひそかに気に入っているのですが、手作りされたのでしょうか。

とろとろのカマンベールは、どのようにして持ち帰られたのですか?

ケーキの質感は,カメラD300とレンズUltron 40mm F2のおかげです。僕の腕ではありませぬ。
セルクルがあれば,ビスキュイの表面を平らに切ってから重ねていって綺麗に作れたと思うけど,持ってないので,ビスキュイの表面を手でむしむしはぎ取ってからムースを流し込んだため,でこぼこになってますorz まぁでも,Chicagoではall purpose(中力粉)でスポンジを焼いていたので,薄力粉のある日本はそれだけで楽だなと。

渦巻きのお皿は,江戸時代に庶民用に作られたものなので,入手しにくいかもしれません。

カマンベールは,Hamburgのスーパーで購入したのをそのままスーツケースで持ち帰り,後は自宅の冷蔵庫で消費期限切れまでひたすら待つ感じ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)