コメント: bayes factor

揚げ足をとると、”決定的”証拠という所が既にBayesianに反するかと・・・(笑)。

Exactな番号と「数字一つしか違わない番号」と「数字二つしか違わない番号」とどこまでがOKかは確かに興味ありますね・・・。

そういえば比較法のLLSV、Lをとると

http://www.lsvasset.com/

な会社に5兆円以上運用しているそう・・・・。まだ儲けたりないかSふぁー。

そうそう,この刑裁教官が納得しなかった理由を,すごく善解してあげると,「ある携帯電話の番号は,その犯罪の真犯人以外は絶対知り得ない番号です」というところを,実はその刑裁教官は読み違えていて(といっても,「絶対」というのは普通はあり得ないので,その直感は正しいと思うけれど),他のルートでもその電話番号を知ることのできる可能性が存在する,という事情を無意識に読み込んでいるんじゃないか,と感じたんだよね(某さんには言わなかったけど)。でもまぁ,それって,この問題設定を変えちゃう訳で,反則(それとも彼の問題読み間違い?)。それに,たとえそうであっても,まだそれなりに強力なbayes factorである点は違いはない。

あとついでに,間違い修正:
(誤)証明度
(正)証明力
orz

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)