コメント: comparative -- academic

こんにちはー。藤田先生がそのネタを使ってたことは私は鮮明に覚えてましたよ(笑)。Blog記事には引用しなかったけど。で、藤田先生の問題点は、むしろ、私のBlog記事に引用した部分のように、外国法紹介そのものを否定するかのような言い方をされたことだと思ってます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)